解体工事の流れ

1.お問い合わせ

お客様から当社に解体工事についてのお問い合わせ。

↓

2.現地調査

見積金額を計算する上で、実際の現地の状況を確認させていただきます。
解体工事の場合、新築工事と違って図面等が無いことが多いため、立地や使用している材料等の確認をさせていただきます。
また、解体に伴って発生する廃棄物の量によって処分費が大きく変わります。

↓

3.解体工事の御見積お渡し

現地確認や御見積りは無料です。契約が不成立でも費用は一切いただきません。

↓

4.工事契約成立

工事金額、工事代金のお支払い等についての双方が合意の上、工事契約を交わします。

↓

5.建設リサイクル法における事前届出

解体建物の延床面積が80㎡を超える場合、建設リサイクル法による事前届出が義務付けられているため、各市町村の役所へ解体する旨を届け出る必要があります。(当社)

↓

6.近隣事前挨拶

解体工事について、全体の概要と騒音や粉塵等に対するご理解をいただくためのご説明をさせて頂きます。近隣のクレーム等が発生しないよう、当社スタッフが誠意をもって対応します。

↓

7.配線、配管の取外し依頼

電気、ガス、水道、NTT等の配線の使用停止をする。(お客様)

↓

8.解体工事開始

工事看板の設置、工事の安全性・騒音・粉塵を避けるため、養生(足場養生)を行う。
工事車両の進入路の確保。
本体工事の開始。

↓

9.解体工事終了

周囲の清掃を行う。

↓

10.近隣事後挨拶

工事中に不届きが無かった確認します。

↓

11.お客様による現地確認

お客様が現地確認が出来ない場合は、完了後の写真をお送りします。

↓

12.工事代金の請求

工事契約書記載以外の追加請求は一切ありません。

↓

13.工事代金の入金確認

↓

14.建物滅失登記 関係書類のお渡し

建物滅失登記を行ってください。この手続きを行うことで、建物にかかる固定資産税がなくなります。建造物の取壊し証明書を発行いたしますので、登記申請書に添付して司法書士にご提出下さい。


ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。 

     

北関東環境開発株式会社

北関東環境開発株式会社

業者の方はもちろん、一般のお客様にも『親切・丁寧・安心・安全』に対応させていただきます。
小さな工事から大きな工事までお任せください。


電話:0287-37-7044

担当:副社長 奥田 美弘
   工事部 渡辺

▲ページトップへ戻る
お問合せ

北関東環境開発株式会社
〒329-2746
栃木県那須塩原市四区町696
TEL:0287-37-7044
FAX:0287-36-8780

 営業時間  月~土 8:00~17:00
 定 休 日   日曜・祝日

 

 

平成30年9

2627

28

29

3031
1

2

3

4

5

6 7

8

9

10

11

12

13 14

15

16

17

18

19

20 21

22

23/30

24

25

26 27

28

29

平成30年10

301

2

3

45 6

7

8

9

10

11 12

13

14

15

16

17

18 19

20

21

22

23

24

25 26

27

28

29

30

31 1

2

3

・小さな事を地道に続ける姿勢と精進する心を忘れない。

社会に貢献し、地域社会で無くてはならない企業となる。

利益を追求し、社員とその家族の幸福を追求する。    


社員一人一人が企業人である事を自覚し、専門知識を常に勉強、追求する意識を持ち続ける事。

・お客様に対するサービス精神を忘れない。

幸福は会社のために個人のために。