よくあるトラブル

業者が不適切な処分を行うことがあって・・・

解体工事等を行う場合、本来お客様が排出者であるが、工事を請け負う業者がお客様に代わって排出者になることが多い。
排出者責任の原則として『事業者は、その事業活動に伴って生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならない』と定められ、『廃棄物の処分及び清掃に関する法律』により、産業廃棄物は、排出者の処理責任がある。
よって、業者が工事代の他、処分費を安く済ませるために不適切な処分を行う場合があります。

口頭での概算見積りはご注意!!

実際に仕事を依頼した業者と、工事を行う業者が違うため、要望が伝わらなく不十分な工事をされる場合があります。
建設業界では、下請け業者が工事を行う事はよくあることですが、しっかりと元請業者が監督して工事を行わない業者は危険な業者です。

契約書、工程表を出せない業者は要注意!!

業者に請け負って工事を依頼したとしても、最終的にはお客様責任になりかねません。
契約書、工程表の提出も求めましょう。これらを出せない業者は要注意。

▲ページトップへ戻る
お問合せ

北関東環境開発株式会社
〒329-2746
栃木県那須塩原市四区町696
TEL:0287-37-7044
FAX:0287-36-8780

 営業時間  月~土 8:00~17:00
 定 休 日   日曜・祝日

 

 

平成29年 5

30

1

2

3

4

5 6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18 19

20

21

22

23

24

25 26

27

28

29

30

31 1

2

3

平成29年 6月

2829

30

31

12 3

4

5

6

7

8 9

10

11

12

13

14

15 16

17

18

19

20

21

22 23

24

25

26

27

28 29

30

1

・小さな事を地道に続ける姿勢と精進する心を忘れない。

社会に貢献し、地域社会で無くてはならない企業となる。

利益を追求し、社員とその家族の幸福を追求する。    


社員一人一人が企業人である事を自覚し、専門知識を常に勉強、追求する意識を持ち続ける事。

・お客様に対するサービス精神を忘れない。

幸福は会社のために個人のために。